もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

交通事故 治療 土日

土日の交通事故!治療はどうすればいい?

交通事故で怪我をした場合は、できるだけ早く治療を受けた方が良いです。事故直後は大したことがないと感じていても、実は重大な損傷を内臓などに受けている可能性があるからです。診察を受ける病院や診療所に行く必要がありますが、そこで問題になるのが土日に交通事故にあったケースです。多くの病院が日曜日は営業していません。土曜日も午前中しか営業していないところや、終日休業しているところも非常に多いです。

交通事故は平日に起こるとは限りません。それどころか休日の方が事故にあいやすいという人もいるでしょう。日ごろは電車通勤をしている人であっても、休日は自動車で出かける人が多いからです。また自動車に乗っていないからといって安心できません。都心部などは休日になると交通量が非常に多くなります。徒歩で出かけたとしても、乱暴な運転などで歩行者に被害を与える自動車が現れる確率が高くなるということです。それでは土日に交通事故にあった場合どのように治療を受けると良いのでしょうか。もし大事故であったら、救急車が呼ばれて自動的に病院に搬送されるでしょう。それ以外の場合は、自分で病院を見つけなければなりません。

怪我の程度や内容にもよりますが、治療だけであれば病院ではなく整骨院でも受けられます。しかし自賠責保険を使用して治療を受けようとするなら、まず病院で医師に診断してもらわなければなりません。診断は通常は整形外科で行ってもらいます。しかし内科やその他の外科でも診断を受けることは可能です。土日に営業をしているところを探す場合、整形外科に拘り過ぎると見つけるのが遅くなるので、内科や外科も含めて手広く探した方がよいでしょう。たとえば、かかりつけの内科が営業しているのであれば、そこで診断を済ませてしまうのも有効な手段であるといえます。インターネットを上手く使えば土日に営業している病院を探すことは、それほど難しくありません。しかし事故現場の近くで見つけられるとは限りませんし、インターネットを使用できるとも限りません。その場合は、最寄りの救急病院を警察に尋ねるのが、もっとも確実であるといえます。

診断が無事に終われば、整骨医院で治療を受けても構いません。病院と比べて、整骨医院は土日でも営業しているところが多く見受けられます。事前に内科的な怪我がないことをしっかり確かめる必要がありますが、整骨医院を利用してみても良いでしょう。

患者様の声