もう大丈夫です!
ご予約は今すぐ!
ここをタップして電話をする
受付時間(月‐金)
9:00~13:00 / 14:30~20:30
友だち追加数

交通事故 示談 鶴岡市

鶴岡市で交通事故の示談交渉を相談

鶴岡市で交通事故の被害者になってしまったら、できるだけ早い段階で弁護士の先生に連絡を入れるのがベストです。
交通事故が発生したら、ケガ人の救護とともに警察に連絡して実況見分を受けます。見分では事故の状況などを記録し、事件性がないとなればその後警察の介入はないため解決については加害者・被害者当事者間の交渉に委ねられることとなります。

交渉では被害者が被った損害の内容や金額、加害者は被害者にいくら支払うかなどが話し合われます。これが示談交渉です。示談交渉は当事者間で行われるものなのですが、実際には加害者サイドでは保険会社担当が交渉にあたります。これは、ほぼ全部の自動車任意保険プランに示談交渉代行サービスが付いていて加害者はそれを使って保険会社を味方に付けているためです。

よって被害者は相手の保険会社と話し合いをすることになりますが、保険会社は支払う賠償金が少ない方が都合がよいので、被害者ひとりで交渉するとなるとその知識の乏しさから保険会社ペースで示談となり金額的に損をしてしまうことが少なくありません。
例えば慰謝料は、計算によって金額が大きく変わる項目のひとつです。それは、精神的苦痛に対する賠償金という特性上、不公平感がないように計算基準が設けられていますがその基準がひとつではないことによります。保険会社は安い基準で計算して慰謝料を提示してくる可能性がありますから、損をしないためにはその見極めが肝心です。鶴岡市で弁護士相談をしていれば、相手の保険会社が提示してくる金額を弁護士の先生が見極めて不当であれば高い基準で計算し直して交渉してもらえて安心です。

また、交通事故でケガをするとむちうちなどの後遺症が続くことがあります。むちうちなどの治療を整骨院や接骨院で受けると、その治療費も加害者に損害賠償請求できますが、保険会社は整骨院での治療を請求項目として認めないケースがあります。そんな時も、弁護士の先生に味方になってもらっていれば必要な治療費は全額請求できるよう親身にサポートしてもらえるはずです。

損害賠償請求では、過失割合というとも重要です。過失割合は交通事故の時にどちらにどの程度の不注意があったかを示すもので、実際の損害額から自分の過失分を引いて相手に請求することになります。この仕組みが過失相殺です。被害者の過失和合が大きいと加害者に請求できる金額が減ってしまいますが、交通事故直後に弁護士の先生に相談をしていれば過失割合の決定に大きく関わる実況見分の段階から有利なアドバイスがもらえて安心です。

患者様の声